暫定龍吟録

反便利、反インターネット的 This blog has not been updated since 2017

タグ "新東京タワー" の付いた記事

新東京タワー問題を考える

 昨日3月20日の記事「新東京タワーの名称を考える」で、もう建物が建つてしまふことはしやうがない、みたいな書き方をしたことを少し反省してゐる。
 私は東京人といふことで「地元人」の意識で書いたつもりだつたが、もつと「地元人」な人たち、すなはち墨田区民や押上・業平橋地区に住んでる人たちの気持ちにもつと寄り添ふべきであつた。

 このやうな巨大な建造物を建てるときは、まづ何よりも近隣住民の気持ちが最優先されなけらばならない。その近隣住民の方々の気持ちを知るためにも、ぜひ「新東京タワー(すみだタワー)を考える会」のホームページを一度ご覧になつていたゞきたい。地元のこの会の人たちは、新東京タワーを「もう建つてしまふもの」として諦めて考へてゐない。「考える会」の人たちは、新東京タワーについて多くの問題点を指摘し、タワーは必要ないと訴へる。そしてまだ建設の中止を諦めてはゐない。
 新東京タワーの問題点はこちらのページに実にうまくまとめられてゐる。

 「新東京タワーをめぐる問題点

 例へば次の指摘、

墨田区は、新タワー建設により世界中から観光客が訪れ、経済波及効果は計り知れないと言う。しかし、タワー・展望台は、多くの人にとって“一度行けば終わり”。各地のタワー・展望台でも、入場客はオープン直後のピークから急速に減少。


これは実に鋭い指摘だ。と同時にこれは誰もが容易に思ひつく問題点でもある。実際、横浜ランドマークタワーや東京都庁展望台は、年々入場者が激減してゐる。近年では六本木ヒルズブームといふのもあつたが、そのブームももう去つてしまつた。私が予感しかつ懸念するのは、新東京タワーのブームは六本木ヒルズブームよりもさらに短命なのではないか、といふこと。街全体がおしやれで魅力を持つてゐる六本木地区とタワー以外に何もない押上地区とでは、人を引き寄せる力は全然違ふのだ。しかも、今や超高層の建物は世界各地にあり、たゞ高いといふだけで人々の興味を惹きつけられる時代はとつくに過ぎてゐる。つまり、この新タワーは数十年後には非常に「残念な建物」になつてしまふ可能性が高いのだ。タワーが建つことで「経済が活性化する」とか「地域に活気が出る」と言つて無邪気に喜んでゐる人たちは、そのやうな「活気」が一時的な盛り上がりに終はる可能性を十分に考慮すべきだ。

 かつて戦後の高度経済成長期に新宿の西口に超高層ビルが次々と建てられてゐたとき、人々はそれを目を細めて眺めてゐた。それは、経済第一優先主義の時代であつた高度成長期には、それらの高い建物はその時代の多くの人にとつて「日本の経済成長の象徴」であつたからだ。
 だが、今や時は平成、21世紀。もはやとつくに経済第一優先主義の時代ではない。アジアの後進国ぢやあるまいし、「おらが街にも高い建物が建つた」と言つて喜ぶやうな時代ではない。

 「考える会」では他にもさまざまな観点からの問題点を挙げてゐる。日照権、景観権、眺望権、防災面、電磁波による健康への影響面、等々であるが、これらの中で私が一番気になるのは、景観の問題である。昔ながらの下町の住宅街に突如として現れる600mの巨大な建造物。その光景はかなり異様であると想像される。今すでに中央区や江東区の東京湾沿ひの街では、昔ながらの木造の家々と近代的な超高層ビルが混在する異様な風景が出現してゐる。東京の下町はかうしてでたらめな開発が進み、アジアの後進諸国のやうな扱ひを受けることになるのだらうか。
 この新タワーは安藤忠雄といふ著名な建築家がデザインしてゐるらしいが、一体かういふ高名な建築家は建物のデザインのことだけ考へて、周囲の景観との調和とかいふことは一切考へないのだらうか。
 ヨーロッパの秩序だつた美しい街並みを見るにつれ、どうして日本人はかうもセンスがないのかと思ふ。無秩序な乱開発を好むのは、やはりアジア人だからなのか?

 「考える会」では、行政側からの「住民への説明不足」を訴へてゐるが、もし私が押上の住民だつたら説明されても納得しないだらう。このタワーは本当に必要のないタワーだからだ。たゞ観光の目玉として建てよう、といふだけのことなのだ。どうしても必要不可欠な建物だといふのなら止むを得ず建設に納得することもあるかもしれないが、必要のない建物のために自分の大切な故郷が破壊されることほど苦々しいことはない。なぜ、新東京タワーが必要ないのかについては、上記の「考える会」のホームページに詳しい。

 おそらく東京人以外の人たちにとつては他人事と思はれるかもしれないが、かういふ問題は今後も全国で起こりうる問題だと思ふ。この記事が多くの人々に新東京タワー問題について関心を持つてもらへるきつかけになればと思ふ。


新東京タワーはいらない→ランキング
スポンサーサイト



新東京タワーの名称を考える

 2012年、東京都の墨田区に“新東京タワー”が完成する予定だ。
 
 東京人の私は、この新東京タワー建設案が発表されたとき、建設に反対した。今さら日本一高い建物が建つて喜ぶなんて田舎者ぢやあるまいし。当初は、さいたま市なども建設候補予定地に入つてゐた。私は、さいたま市に決まればいいなあ、と思つてゐた。東京にこんな無用の長物は要らない。すでに港区に「東京タワー」があるのに、なぜ今さら新たにもう一つタワーを作らなければいけないのか。テレビのデジタル放送に対応するため、と言ふが、港区の東京タワーをちよつと延伸すれば対応できる、といふ話ではないか。
 しかし計画は決まつてしまつた。もう建設工事も進んでゐるらしい。

 そこへ、新東京タワーの名称候補決定のニュースが飛び込んできた。3月19日、有識者10名による『新タワー名称検討委員会』が、一般投票で募つた18606件の名称案の中から候補を選定したらしい。
 この無用な建物がすでに建設中ならそれが建つてしまふことはあきらめるよりほかないが、それならせめて名前だけはマシな名前をつけてほしい。東京人として黙つてはゐられない。
 決定した名称候補は以下の6つ。

・東京EDOタワー
・東京スカイツリー
・みらいタワー
・ゆめみやぐら
・ライジングイーストタワー
・ライジングタワー

 検討委員会の座長で、元東京都副知事、明治大学大学院教授の青山やすし氏は、「品格のある日本を代表する」名称といふことで選んださうだ。しかしながら、この6案には「品格」は感じられない。

 「みらいタワー」なんて、まるでどこかの地方都市に新しく建てた建物のやうな名前ではないか。どこにでもありがちな凡庸な名前でこれほどつまらない名称はない。

 「ゆめみやぐら」も駄目だ。なんか「海ほたる」と似たやうな発想だな。「夢見櫓」ならまだ解るが、なぜわざわざ平仮名にしてゐるのか。

 「ライジングイーストタワー」と「ライジングタワー」は、ともにこれはなぜ英語なのか。「日本を代表する」にふさわしい名前をつけるならば、英語はをかしいのでは?

 「東京スカイツリー」も問題がある。検討委員の一人で作詞家の阿木燿子は「オリジナリティー」と言つたらしいが、オリジナリティーを言ふならば、この地域“ならでは”の名称でなければなるまい。だが、「東京スカイツリー」は頭の地名を挿げ替えればどこの地域でも通用してしまふ名前だ。札幌に塔が建てば「札幌スカイツリー」、大阪に塔が建てば「大阪スカイツリー」、福岡に塔が建てば「福岡スカイツリー」…、といつた具合に。よつて、この名前も駄目。

 この6案の中で一番マシなのは、「東京EDOタワー」だ。なぜなら、この塔が建つ押上・業平橋地区はその昔、まさに「本所」、「向島」と呼ばれた「江戸」の市街だからだ。だから6案の中では、これが一番オリジナリティーとアイデンティティーがある名称だと言へる。たゞし、「江戸」を「EDO」とローマ字表記にしてゐるのは意味がわからない。普通に「江戸タワー」でいいだらう。もしくは「江戸塔」。
 あと、頭に「東京」とつけるのは賛成できない。今の石原都知事は、「首都大学東京」とか「新銀行東京」とか、なんでもかんでも「東京」と付けるのが好きならしいが、「東京つ子」であつて断じて「江戸つ子」ではない私としては、「東京」と「江戸」はやはり峻別したいのだ。墨田区のあの地域はやはり「江戸」であつて「東京」ではない。

 以上、候補6案を批判、検討してみた。
 私個人としてこの6案以外の名称を考へてみるならば、単に「押上塔(タワー)」、「業平(橋)塔(タワー)」とするのがいいと思ふ。座長の青山氏は「歴史に残る、歴史的に使はれていく、名称を選ばなければならない」と言つたらしい。「歴史」を重視するならばその土地の古来よりの固有の地名を重視すべきではなからうか。
 「押上」は江戸時代以前からあるらしい由緒ある名前だし、「業平(橋)」は、かの有名な歌人、在原業平に因んでゐる、歴史を感じさせる名前だ。業平の有名な歌

 「名にしおはばいざ言問はむ都鳥我がおもふ人はありやなしやと」

が、この付近で詠まれたことに因んでゐる。検討委員の阿木氏は「ロマンやドラマが入つてゐる名前」にしたいと言つたらしいが、これほどロマンを感じさせる名前はない。

 しかしこの6案はもう決定のやうで、4月1日から5月30日までの間、この6案の中から一般投票を実施して決めるさうだ。

 残念ながらこの無用な建物は2012年頃に建つことが決まつてしまつてゐる。だつたらせめて名前だけでも東京にある建造物として恥ずかしくないマシな名前をつけたい。
 私と同じ東京人の皆さん、そして全国の皆さん、どうかこの建物が少しでもマシな名前に決まりますやう、ご助力をお願ひします。


助力する→ランキング