暫定龍吟録

反便利、反インターネット的 This blog has not been updated since 2017

関西を関東に当てはめたら?【関西関東相似型】

・奈良=埼玉?
 以前、県民性をテーマにしたテレビ番組を見てゐて関東地方における埼玉県の立ち位置みたいなのが話題になってゐたのだが、そのとき奈良県の人たちが「関西における僕らの立ち位置は、ちゃうど埼玉さんみたいなんですよ」と言ってゐたのが印象的だった。

 かういふのは関西地方に住んでる人でなければピンと来ないだらう。私のやうな東京の人間にとっては、奈良は修学旅行の行き先として「京都・奈良」とセットにして覚えてゐるくらゐで、どれくらゐ都会でどれくらゐ田舎かとか、どれほど大阪から馬鹿にされてゐるかとか、さういふのはピンと来ない。でも、「関西における奈良の立ち位置は、関東における埼玉みたいなものだ」と言はれれば何となくピンと来る。東京人の私にとって、これは目から鱗だった。

 関東における埼玉の微妙な立ち位置だったらよくわかる。東京からは「ださいたま」と馬鹿にされることも多いけれど、そんなに田舎なわけでもなく、栃木や群馬からは都会だと思はれてゐる、この微妙な位置取りの埼玉。奈良も、この微妙な立ち位置が似てゐるのだらう。都会でもなくそれほど田舎でもなく、中途半端な位置取り。
 さう言はれれば、奈良と埼玉は県の形も大きさもなんとなく似てゐる。都心である大阪(東京)と隣接してゐる境界線が長いところも似てゐるし、内陸に位置してゐて海がないところも共通してゐる。

関西地方  関東地方

 この要領で、関西の他の県も関東の県に置き換へてみることができないだらうか。
 関西関東相似型について考へてみよう。

・大阪=東京
 まづ、大阪は東京だらう。大阪は関西の都心であり中心。東京も関東の都心で中心。それぞれの地方の一番の大都会である。府(都)の面積の小ささや形もどことなく似てゐる。

・兵庫=神奈川
 兵庫は神奈川だらう。神戸(横浜)といふ大きな港町を抱へてゐる。いづれもオシャレな街といふイメージがある。兵庫は神戸ばかりが有名だが、六甲山や丹波地方の山々など意外に山も多い。一方、神奈川も横浜が有名だが、箱根の山などがある。県の西端に有名な城(姫路城、小田原城)があるところなど共通点が多い。

・滋賀=茨城
 滋賀は譬へるなら茨城ではないか。都心(大阪、東京)から見て北東に位置してゐる。県南部は都心(大阪、東京)のベッドタウンである。遠距離通勤をしてゐる人もゐる。県北部からだとさすがに都心部まで遠すぎるといふ、この微妙な距離感がそっくりだ。県内に大きな湖(琵琶湖、霞ヶ浦)があるといふ点も共通してゐる。

・和歌山=千葉
 和歌山は千葉かな?都会度から言へば全然千葉の方が上で、都会度といふ観点から釣り合ひをとるなら京都を千葉に対応させた方がいいのかもしれないが、房総半島の部分に着目すれば、のどかな田舎ぐあいも和歌山と千葉でわりと釣り合ひがとれるのではないだらうか。大阪湾を中心にして左に45度回転させると、兵庫・大阪・和歌山の並びは神奈川・東京・千葉の並びに見える。県が南の海に突き出してゐて海岸線が長いところなどが似てゐる。都心(大阪、東京)に隣接してゐるけれど、県自体の面積が大きいために都心まで行くのに時間がかゝるところなども似てゐる。

・京都=?
 さて、京都が残った。京都は関東で言へば何県なんだらう。もちろん栃木や群馬ではない。「古都」といふ点に注目すれば神奈川県の鎌倉が対応してゐる気がするが、市単位の対応ならそれでもよいが、県単位の対応ではそれではバランスが悪い。「兵庫が神奈川なら、京都は千葉だらう」といふ見方もあらうが、なんと言ふか、京都は多くの日本人にとって別格なのだ。東京人の私から見ても京都は別格だ。とても千葉で対応できる気がしないのだ。だとすると、京都は京(みやこ)なのだから、同じ京(みやこ)である東京と対応すると考へるのが自然だ。つまり、大阪と京都が合体したものが東京である、と考へればいいことになる。しかし、関西の一県を関東の一県に対応させるといふ一対一対応ルールだとすると、すでに大阪=東京となってゐるので、京都はあぶれることになる。京都に該当する県は関東にはない、としておかう。


 といふわけで、無理やり関西を関東に当てはめてみた。かなり無理があると思へるケースもあるが、結構そっくりだと思へるペアもある。関西と関東では元々、県の数が違ふので、栃木と群馬は該当する県はない。
 関係ないけど、関西の人が「栃木と群馬はどっちがどっちだったか覚えられない」と言ふのをよく聞く。これは関西にそれに類似する県がない、といふことも一因なのではないか。

 以上、これは単なる思考実験といふか遊びです。田舎だとか書かれててもあまり真剣に受け取らないでください。


【関連記事】
 以前書いた、北陸・北欧相似説はこちら→「IT力に見る北陸と北欧の共通性」