暫定龍吟録

反便利、反インターネット的 This blog has not been updated since 2017

「できるか、できないか」ということと「するか、しないか」ということ

 guri_2氏の、
Attribute=51:要は、勇気がないんでしょ?
といふ記事を読んだ。3月16日の記事。

 それに対する、リルリル氏の憎しみに満ちた反論、
・ NWatch ver.X:世界よ、もっとウインプ達の憎しみで満たされろ
の記事も読んだ。

 どのやうな内容かは、リンク先を読んでいたゞくとして、リルリル氏の言ひ分、

そもそも彼らマッチョは既にマッチョなんですから、金とか名声とかそんなものは十分あるわけです。だったら何でその上私たちが、インターネット上で彼らが傍若無人に自慢や根性論を書くのを容認しなきゃならないのか?


これには、同感。
 私も日頃、このやうなクラスの人たちの書く、自己責任論や努力論に違和を感じてゐた。リルリル氏によれば、私たち「ウインプ」は、もつとかうした人たちの言動に対して怒るべきだ、といふことだ。(「マッチョ」とか「ウインプ」といふ言葉は、はてなユーザーの間でよく使はれてゐる言葉のやうで、私はその正しい意味を知らない)。
 しかし、上の記事をよく読んでみると、はたしてguri_2氏はリルリル氏の言ふところの「マッチョ」なのだらうか。的外れといふかお門違ひといふか、リルリル氏はどうも怒りのぶつけ場所を間違つたやうな気がしてならない。

 ところで、guri_2氏の上の記事は、これはこれで一つの心に響く記事で、自分自身の勇気についてあらためて考へさせられる記事ではあつた。
 guri_2氏は、ナンパの話を引き合ひに出して、ナンパができない男はいろいろ言ひ訳を言ふけれど結局は勇気がないだけじやん、と言つた。

勇気が出ないっていう本音をカモフラージュしながら何十年も言い訳をしつづけるのは、考えただけでげんなりするので、できない理由を考える暇があるなら、できることだけでもやってしまった方がいいと思うし、そっちをおすすめしたいんです。


と、guri_2氏は言ふ。

 だが、ちよつと違ふ。
 「できるか、できないか」といふことと「するか、しないか」といふこととは違ふのだ。
 たしかに私は勇気を出せばナンパ「できる」かもしれない。だが私はナンパを「しない」だらう。換言すれば、私がナンパ「できない」理由は「勇気がないから」だが、私がナンパ「しない」理由は「勇気がないから」ではない。

 つまり、「できない理由」を考へてゐるのではなく、「しない理由」を考へてゐるのだ。
 「言ひ訳ばつかりするな」といふ意見には賛成だが、「できることだけでもやってしまった方がいい」といふ意見には諾へない。「するか、しないか」といふことは「できるか、できないか」といふこととは分けて考へなければいけない。

 たしかに、guri_2氏の言ふやうに言ひ訳ばかりしてゐるのはみつともないし、リルリル氏側の怒りにも一理ある。
 だが私は両者に「できない」ではなく「しない」といふ主体的な生き方をすゝめたい。
 「マッチョになれない」のではなく「マッチョにならない」のだ、といふ生き方だ。これはちつとも消極的な生き方ではなく、むしろ積極的な生き方である。
 
 両者の記事を読んで、「できるか、できないか」に捉はれてゐることが主体的な生き方を阻んでしまつてゐる、と感じたのでこの記事を書いた。


他の人気ブログ→ランキング