暫定龍吟録

反便利、反インターネット的 This blog has not been updated since 2017

漢字クイズに答えて飢餓の子どもを救う

 特定非営利活動法人LWC(ラブ・ザ・ワールド・コミュニケーションズ)が運営してゐる「HappyRice.jp」といふサイトがある。

 無料で気軽に漢字クイズを受けられるサイトで、漢字クイズに1問正解するごとに、50粒の米が、WFP(国連世界食糧計画)を通じて、世界の飢餓に苦しむ子どもたちに寄付されることになつてゐる。WFPの「地球のハラペコを救え。」といふキャンペーンに賛同してゐるらしい。

 HappyRiceは、

1)教育向上
正しい漢字を身につけ日本語の文章力・理解力を高める
2)飢餓救済
世界の子どもたちの飢餓救済のために寄付を行う


といふ、一見すると異種な感じの二つの目的を同時に達成してしまはうといふサイトである。今までかういふサイトはあまりなかつたやうに思ふ。これも一種のマッシュアップか。

 なぜ、漢字クイズに正解するだけで米50粒が贈られるのか?収入源はどうなつてゐるのか?
 このサイトにはバナー広告が表示され、その広告がクリックされるたびに収入が入る仕組みになつてゐる。広告の収入によつて米が賄われる。

 漢字クイズは、現在のところ、漢検の5級~3級レベルに対応してゐる。大人にとつては簡単なレベルである。中・高生の皆さんはぜひ挑戦してみてほしい。私も挑戦してみたが、てつきり終はりがあると思つて、つまり最後に「あなたの点数」みたいなのが表示されるもんだと思つて躍起になつてやつてゐたら、どうやら終はりはないのであつた。おかげで5000粒もの米を寄付してしまつた。1問50粒だから、つまり100問も解いてしまつたといふこと。
 このサイトには、「現在のサイト全体の寄付合計米粒数」といふのが表示されてゐる。私が見たときは、75000粒ほどだつたが、今はもつと増えてゐるだらう。

 漢字クイズを気軽に楽しみながら飢餓救済に貢献する。なかなか考へたものだ。


人気ブログたちはこちら→ランキング