暫定龍吟録

反便利、反インターネット的 This blog has not been updated since 2017

歩行者天国の日の皮肉

 6月8日に秋葉原通り魔事件に関する記事を書いたが、今日の読売新聞の記事に次のやうに出てゐた。

アキバ歩行者天国、当面中止の公算高まる
 東京・秋葉原で8日に起きた無差別殺傷事件を受け、毎週日曜・休日に行われている秋葉原の歩行者天国が当面中止になる公算が大きくなったことがわかった。(YOMIURI ONLINE6月10日記事より)


 奇しくも、今日6月10日は「歩行者天国の日」である。1973年の6月10日に歩行者天国が始まつたことに由来する。(たゞし、歩行者天国は1970年から東京で始まつてゐたとする説もある)。

 その歩行者天国の日にホコ天が中止になるとは、なんたる皮肉。

 秋葉原のホコ天は、一部のパフォーマーなどによる風紀の乱れが問題視されてゐたが、そこにきてこの通り魔事件が追ひ討ちをかけた。

 ホコ天は、本来、歩行者が気軽に散歩を楽しめるやうに、といふ良い目的で始められたものなのに、このやうな形で中止になつてしまふことは残念だ。