暫定龍吟録

反便利、反インターネット的 This blog has not been updated since 2017

コンビニで頭の体操

 先日、コンビニで買ひ物をしたら、レジで店員のお兄さんに

「311円です」

と言はれた。

 私は、100円玉3枚と10円玉2枚を出した。
 すると、

店員:「あと1円ありませんか?」

私:「ありません」


 おそらく、この店員さんは、私が320円出したのを見て、あと1円出してくれゝば、おつりがぴつたし10円になると思つたのだらう。
 だがお兄さん、よく考へてみよ。私がもし1円玉を持つてゐたら、321円ではなく、311円きつかり出せばよいでせう。 


 コンビニの会計でも、このやうに咄嗟に頭の回転が求められることがあるんですね。
 まあ、もし、私が店員の立場だつたら、そこまで咄嗟に頭が回るか自信がないですが。